top of page

【最新版】岡山県の動画制作事例をピックアップ!編集長イチオシ10選



こんにちは!LUVASコラムの編集長です。


今回は、岡山県の地域活性化ムービーや会社紹介動画などの

「岡山県の動画制作事例」を編集長がピックアップしご紹介!!


さまざまなジャンルの動画を集めました。映像制作時の参考や発注時のイメージ共有にお使いください!

目次

【1】トマト銀行 トマトでローン2019 【2】岡山県PR動画「コチラ」 【3】ベネッセホールディングス紹介動画:Classi編 【4】岡山県観光プロモーション動画「こころ晴ればれおかやまの旅」 【5】THE TEAM チーム力で困難を打ち破れ!【冨士ベークライト】 【6】岡山県PR動画「世界でいちばん『いいね』のまち」 【7】ジーンズの作り方 How to make Jeans【岡山のデニム縫製】 【8】千鳥&ブルゾンちえみ「岡山に遊びに、カモン!カモン!」 【9】きびだんご採用 /両備システムズ 【10】岡山市PR動画「謎の鬼ヶ島パーク出現!!の巻」


【1】トマト銀行 トマトでローン2019

出典:tanoCM iroiro

トマト銀行のローンサービスの認知度向上を狙ったMVです。トマト銀行のローンサービスを訴求するため、歌詞に「トマト」「ローン」を多く取り入れ、短時間での認知度向上を意識した作品に仕上げています


最近流行りのワンカットムービーを用いたPR動画です。主人公だけでなく、モブ役の細かい動きまで計算されていることが感じられました。またワンカットムービーの手法だけでなく、企業ブランドを意識した緑と赤のテロップ統一の配慮も印象的です。



【2】岡山県PR動画「コチラ」

出典:8092チャンネル【岡山県公式】

映画シン・ゴジラをベースに、岡山県の移住希望者向けに制作した動画です。出演者は全員岡山県にゆかりのある人々で固め手作り感のある動画に。情報を分かりやすく伝えるだけでなく、再現度の高いパロディシーンも印象的です。



「シン・ゴジラ」のパロディ要素満載の動画で、ファンにはたまらない動画になっていると思いました。パロディはWEB上で拡散されやすくPR動画としてよく使われる手法ですが、どこまで再現できるのか。プロの撮影、編集が必要不可欠になります!




【3】ベネッセホールディングス紹介動画:Classi編

出典:ベネッセ 公式チャンネル

ベネッセの開発したICTサービス「Calssi」のサービスについて分かりやすく紹介したPR動画です。イラスト、開発者インタビュー、利用者映像を動画本編に取り入れ、分かりやすくサービスを解説しています。


Classiのサービス画面をインサート映像としてうまく取り入れている点が、分かりやすくて良いなと感じました。インサート映像で使用する素材のバリエーションも多く、視聴者が飽きない作りになっていると感じました。




【4】岡山県観光プロモーション動画「こころ晴ればれおかやまの旅」

出典:おかやまハレ旅:岡山県観光連盟

岡山県の観光名所、グルメ、伝統芸能までさまざまな魅力をさまざまな撮影技法を用いながら1つずつ丁寧に紹介した動画です。最先端の撮影技法を取り入れることで、他の観光PR動画にはないインパクトのある映像に仕上げられています。


他の動画にはない臨場感のある動画に仕上げられていますね。編集のトレンドを意識することもPR動画ではとても重要です!



【5】THE TEAM チーム力で困難を打ち破れ!【冨士ベークライト】

出典:冨士ベークライト株式会社公式

冨士ベークライトでどのような人々が働いているのかを新卒・転職者向けに制作した動画です。本編までのアバン映像は、スローモーション、空撮映像を使用し企業のアウトラインを端的に伝え、インタビュー映像は作業風景がメインにするなど、視聴者の興味・関心を惹きつける構成です。

ナレーションを使わないことで、就職説明会や展示会でも転用できる動画に仕上げられていると感じました。現場の臨場感のある映像とテロップで視覚的に紹介することも可能です!




【6】岡山県PR動画「世界でいちばん『いいね』のまち」

出典:8092チャンネル【岡山県公式】

岡山県は企業誘致の支援を積極的に行なっていることを、ドラマ仕立てで紹介した動画です。「いいね!」の形と「岡山県」が似ていることを紹介するなど、コミカルな要素も取り入れながら、岡山県に企業が移転するメリットを紹介しています。

ドラマパートだけでなく、動画の後半では企業誘致になぜ岡山が適しているのか、テロップで表示することで、視聴者に分かりやすく情報を発信しています。情報の出し方をどのような方法にするのかも動画編集では重要です。



【7】ジーンズの作り方 How to make Jeans【岡山のデニム縫製】

出典:UCHIDA HOUSEI

岡山県は国産ジーンズの産地としても有名な地域をご存じでしょうか。ジーンズがどのような工程を経て作られているのか、生地から製品に仕上げるまでの過程を紹介しています。縫製工場の技術力が伝わるよう、手作業の風景を多く紹介している点も印象的です。


工場内の臨場感を伝えるためにBGMを抑え作業音を多く取り入れている点が魅力的に感じました。映像だけでなく「音」も重要であることを再認識する動画でした。



【8】千鳥&ブルゾンちえみ「岡山に遊びに、カモン!カモン!」

出典:Moviecollectionjp

2018年7月に岡山県で発生した豪雨災害の復興メッセージ動画です。復興気運向上を高めるために、岡山県出身の芸人が出演し、地元への気持ちを表現しています。

やわらかいイメージのBGM、力強いメッセージのナレーションが震災で傷を負った視聴者を励ますために、力強いメッセージとして制作されていると感じました。



【9】きびだんご採用 /両備システムズ

出典:両備システムズ公式チャンネル

岡山県を代表する童話「桃太郎」をベースに、両備システムが求める人材について紹介した動画です。童話の中で使われている用語は全てITに関する難しい言葉を使用。「きびだんご採用とは何か」の核心部にあえて触れずに、HPへ誘導する手法は、ティザー動画に近いPR動画といえるでしょう。

冒頭のアニメーションはチープなイラストでありながら、後半のイラストは劇画調に変化。後半は映画の名シーンのパロディを数多く取り入れながら、視聴者を飽きさせないようにし工夫がなされていると感じました。



【10】岡山市PR動画「謎の鬼ヶ島パーク出現!!の巻」

出典:岡山市公式Youtubeチャンネル 岡山市「桃太郎のまち岡山」

岡山県、桃太郎電鉄、ドラマチック謎解きがコラボしたイベント「謎の鬼ヶ島パーク出現!」を紹介した動画です。イベント参加者のモチベーションを高めるため、どのようなイベントなのかを丁寧に解説しています。

ストーリー展開で動画が進行し、後半では参加者に呼びかけパートを作ることで参加者のモチベーションを高めた作品と感じました。ゲーム動画、実写、アニメーションと動画にさまざまな要素を取り入れている点も注目です!


岡山の映像10選いかがでしたでしょうか?

編集長が調べる中で感じたことは、岡山県はコミカルなバラエティ色の強い動画が多くあるように感じました。自治体の攻めたパロディ動画が、岡山県の動画市場の後押しをしているかもしれませんね。皆さんの動画制作・映像コンテンツ施策のお手伝いになれば幸いです。




■ 岡山県の動画制作なら株式会社LUVAS



株式会社LUVAS(ルヴァス)では、元テレビ制作スタッフで構成されたプロフェッショナルチームが、お客様の思い通り以上の動画制作をお届けします。独自の動画編集システムを利用し、有名企業を始めとする様々な業種の企業様に格安で高品質な動画制作・映像制作を提供しています。動画制作・映像制作ご検討の方はぜひお問い合わせください!



■ LUVASの動画制作サービス




■ どんなことでもご相談ください!



どんな映像を作ったら良いか?動画を作ってみたい!といった段階から様々なアプローチでご提案を致します。 まずはお問い合わせフォームからご連絡ください


Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page