top of page

【最新版】神奈川県の動画制作事例をピックアップ!編集長イチオシ10選



こんにちは!LUVASコラムの編集長です。


今回は、神奈川県の地域活性化ムービーや会社紹介動画などの

「神奈川県の動画制作事例」を編集長がピックアップしご紹介!!


さまざまなジャンルの動画を集めました。映像制作時の参考や発注時のイメージ共有にお使いください!


目次

【1】Fujitsu Uvance Vision movie

【2】新ホームユニフォーム & 2023年シーズンスローガン『横浜頂戦』

【3】【企業】新しいブランドロゴが、日産の新たな地平を開く

【4】会社紹介映像:Enhancing planetary health

【5】あうたびに、あたらしい Find Your YOKOHAMA

【6】GREEN CHALLENGE「京急環境月間」(京急グループCSR)

【7】JVCケンウッド 企業ビジョン 「感動と安心を世界の人々へ」

【8】神奈川県観光プロモーション映像

【9】Nifco's Purpose

【10】厚木観光PR動画 総集編「魅力いっぱい気軽に温泉旅」


【1】 Fujitsu Uvance Vision movie

出典:富士通株式会社

FujitsuUvanceが目指す企業理念について紹介したPR動画です。サステナブルな世界を実現するために、企業としてどのような解決策を提案できるのか、ナレーションをベースに分かりやすく紹介しています。

印象に残るようなフレーズを多用したナレーション、さまざまな人々が歩く姿を通して多様性を表現、さらにサービス内容はCGアニメーションを活用して紹介するなど、1分30秒の間に伝えたい内容を凝縮して、企業理念を紹介しています。



【2】新ホームユニフォーム & 2023年シーズンスローガン『横浜頂戦』

出典:横浜DeNAベイスターズ公式チャンネル

横浜DeNAベイスターズが、2023年シーズンに向けて制作したPR動画です。躍動感のあるアニメーションと実写映像をうまく活用して、ファンのモチベーションUPに繋がる動画になっています。

CGアニメーションと実写映像をうまく活用し、「カッコよさ」を引き立てる動画になっていると感じました。編集前に絵コンテをしっかり構成すると、クオリティの高いこだわりのある動画を制作することが可能です。絵コンテは必ず作成しましょう。



【3】【企業】新しいブランドロゴが、日産の新たな地平を開く

出典:日産自動車株式会社

日産自動車の制作したコンセプトムービーです。新たなロゴが出来上がるまでの様子を、自然の風景とリンクさせダイナミックに表現し、インパクトの強い動画として作られています。


アニメーションを活用し、ロゴが「進化」をしている様子をうまく表現していると感じました。編集前にすでに絵コンテが作られているので、「かっこよさ」だけでなく、NISSANのロゴをさりげなく反映するなど「分かりやさ」も表現できます。




【4】会社紹介映像:Enhancing planetary health

出典:日揮グループ公式チャンネル

日揮グループの事業内容を紹介したPR動画です。企業の経営理念、事業内容を4分で分かりやすくまとめ、株主総会やHPなどでも活用できる動画になっています。

日揮グループの事業内容を動画で紹介することで、より伝わりやすい内容になっていると感じました。視聴者がイメージできないような専門性の高い商品・サービスを紹介する際は、文章に比べて3倍以上の情報を伝えられる動画がおすすめですよ。



【5】あうたびに、あたらしい Find Your YOKOHAMA

出典:CityOfYokohama

横浜市の魅力を紹介したPR動画です。横浜市内にある観光スポットを紹介し、プロモーションコンセプトでもある「新しい発見」「ワクワクするような高揚感」を表現した内容です。

ロケハンを綿密におこない、動画編集チームと連携をとりながら訴求力の高い作品へ仕上げていると感じました。プロに任せると、何気ない日常風景も、ドラマティックに演出して表現することができますよ。




【6】GREEN CHALLENGE「京急環境月間」(京急グループCSR)

出典:京急電鉄公式チャンネル【Keikyu Movie】

京急グループが実施したCSR活動をまとめた報告動画です。株主や就職希望者に理解してもらえるよう事業内容と社員インタビューを1セットで紹介、企業として社会にどのような貢献をしているのかを説明しています。

テロップの表示方法がスマートな動画です。例えば事業内容を補足説明するシーンでは、画面を2分割し、実写とテロップを用いながら分かりやすく紹介をしています。テロップにプラスアルファの要素を取り入れることで、「遊び要素」を編集に取り込むことも可能ですよ!



【7】JVCケンウッド 企業ビジョン 「感動と安心を世界の人々へ」

出典:JVCKENWOOD

JVCケンウッドの企業ビジョンを説明したPR動画です。前半パートではこれまでの事業内容を振り返りどのような企業かを説明し、後半ではこれからの事業内容を触れながら、「JVCの未来」を表現しています。

現在開発中のサービスを紹介するパート、画像とアニメーションをうまく活用し、「分かりやさ」を意識しています。CGアニメーションを追加することで、視聴者がイメージできない情報を分かりやすく伝えることが可能です!



【8】神奈川県観光プロモーション映像

出典:かなチャンTV(神奈川県公式)

外国人観光客に向けて制作された観光プロモーション動画です。ドローン映像などを取り入れながらダイナミックに表現するだけでなく、スローモーションや、動きのあるシーン切り替えなど、抑揚のある編集が印象的です。

映像だけでなく、外国人にも親和性の高い音楽を取り入れることで、より見やすい動画になっています。「音楽」も編集ではとても重要です!音楽のトレンドもチェックしてください。



【9】Nifco's Purpose

出典:株式会社ニフコ【公式】

株式会社ニフコの会社概要を紹介したPR動画です。企業としての歩みを紹介するだけでなく、キーパーソンにインタビューをおこない、ニフコの目指す経営理念、未来を伝える内容になった動画です。

ドローン、アニメーションを多用した映像が多く、各事業への思いが伝わる内容と感じました。この動画は音質をさらに改良することで、より魅力的な動画に仕上げられると感じました。動画では「音」の編集もとても重要です。「音」にもこだわって制作してください。



【10】厚木観光PR動画 総集編「魅力いっぱい気軽に温泉旅」

出典:一般社団法人 厚木市観光協会

厚木市の魅力について紹介したPR動画ですが、総集編では観光協会の担当者が1つ1つの魅力をインタビュー形式で紹介し、厚木市の魅力をわかりやすく伝える内容になっています。

インタビュー音声を、映像にうまく取り入れながらナレーションとして活用している点が印象的でした。構成ができる動画編集者であれば、動画素材さえあれば魅力的な動画を制作することも可能です。




神奈川県の映像10選いかがでしたでしょうか?

編集長が調べる中で感じたことは、神奈川県のPR動画は、訴求力の高い動画が多く、飽きさせない工夫をしているものが多くあると感じました。飽きさせない工夫をどのようにするかも検討することも大切です。動画制作の参考にしてください。

皆さんの動画制作・映像コンテンツ施策のお手伝いになれば幸いです。


■ 神奈川県の動画制作なら株式会社LUVAS



株式会社LUVAS(ルヴァス)では、元テレビ制作スタッフで構成されたプロフェッショナルチームが、お客様の思い通り以上の動画制作をお届けします。独自の動画編集システムを利用し、有名企業を始めとする様々な業種の企業様に格安で高品質な動画制作・映像制作を提供しています。動画制作・映像制作ご検討の方はぜひお問い合わせください!



■ LUVASの動画制作サービス




■ どんなことでもご相談ください!



どんな映像を作ったら良いか?動画を作ってみたい!といった段階から様々なアプローチでご提案を致します。 まずはお問い合わせフォームからご連絡ください


Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page