top of page

【最新版】茨城県の動画制作事例をピックアップ!編集長イチオシ10選



こんにちは!LUVASコラムの編集長です。


今回は、茨城県の地域活性化ムービーや会社紹介動画などの

「茨城県の動画制作事例」を編集長がピックアップしご紹介!!


さまざまなジャンルの動画を集めました。映像制作時の参考や発注時のイメージ共有にお使いください!


目次

【1】「日立の人」テレビCM 書道編 (90秒)- 日立 【2】茨城県笠間市PR動画「KASAMA CITY IBARAKI」 【3】茨城ロボッツ ホームゲーム スターティング5 MOVIE 【4】2022年度常陽銀行イメージ動画 【5】茨城電機工業株式会社-企業PRムービー 【6】【ULTRA JOYFUL 】遂に実現夢のコラボ 【7】【ドローンで工場内を撮ってみました】 【8】日立の考えるエネルギーの未来 ~エネルギーで社会を変える、変革する~ 【9】茨城県龍ケ崎市PR動画「普通の毎日、でも幸せな日々」 【10】ひよりんと一緒!りんりんロードでサイクリングデート





【1】「日立の人」テレビCM 書道編 (90秒)- 日立

出典:Hitachi Brand Channel

日立グループで働く社員にフォーカスしたコラム「日立の人」を、ドキュメンタリーテイストの動画にしたものです。

タレントの新津ちとせさんを起用し、書道8段の腕前を披露する過程と、日立製作所で働く社員を対比させながら「情熱」をうまく伝えています。新津さんが書道に取り組む様子と社員さんが働く様子を同じ構図で撮影している点が印象的です。


冒頭部分は「社員の表情」にフォーカスし、後半パートでは日立製作所の事業内容をテンポ良く紹介している点に注目して視聴してください。



【2】茨城県笠間市PR動画「KASAMA CITY IBARAKI」

出典:チャンネル笠間

四季折々のイベントと市の特徴を、ドローン映像を中心に5分間で分かりやすく紹介した笠間市のPR動画です。映像と音楽を通し、笠間市がさまざまな表情のある市であることを表現している点にも注目してください。


高性能カメラで撮影した動画素材と編集でのカラー調整ではじめて「美しい映像」を表現することができます。この動画は、撮影した動画素材と編集のバランスがうまく取れていると感じました。




【3】茨城ロボッツ ホームゲーム スターティング5 MOVIE

出典:ROBOTS TV【茨城ロボッツ公式channel】

茨城を拠点にしているバスケットボールチーム「茨城ロボッツ」がホームゲームで使用しているPR動画です。試合前の雰囲気を盛り上げ、観客の高揚感を高めます。テンポ良い映像とBGMが印象的です。BGM、カット割、CG、スローモーションをバランスとりながらかっこよさを表現しています。

おすすめポイントは、「チームロゴ登場シーン」です。数秒間に数種類のエフェクトとCGアニメーションを使用している点にも注目してください。





【4】2022年度常陽銀行イメージ動画

出典:株式会社 常陽銀行

2022年に制作された、常陽銀行のイメージ動画です。地域の人々と関わる常陽銀行のイメージを「笑顔」と「光」を通して伝え、「あたたかみのある映像」を表現しています。何気なく取り入れられている「自然光」にも注目して視聴してください。

「自然光の表現」はとても難しく、撮影素材によっては白飛びが酷く使えないこともあります。撮影時の構図はもちろんですが、「被写体の明るさ」を編集でうまく調整しているように感じました。



【5】茨城電機工業株式会社-企業PRムービー

出典:IBADEN

茨城電気工業株式会社が制作した企業PRムービーです。企業の歩み、作業員の情熱、どのような事業に取り組んでいるのかを、ナレーション、ドローン映像、映像美をうまく活用しながら紹介しています。企業ブランディングムービーとしてお手本となるような、PR動画です。

事業内容を視覚的に伝えるために、東京ドームや新幹線など、誰もが一度は目にしたことのある「物」で表現している点が印象的でした。PR動画では、多くの情報の中から何を伝えるかを意識することも重要です。



【6】【ULTRA JOYFUL 】遂に実現夢のコラボ

出典:ジョイフル本田

茨城を中心に展開する「ジョイフル本田」が制作したPR動画です。ジョイフル本田の店舗にウルトラマンが歩いて向かうというシンプルな動画で、ジョイフル本田がウルトラマンとコラボをすることを分かりやすく紹介しています。

合成技術をうまく動画に活用していると感じました。動作に合わせて振動を追加するなど「臨場感」を出す工夫が多く使われている動画ですね!



【7】【ドローンで工場内を撮ってみました】

出典:株式会社西野精器製作所

精密部品を主に製造する「西野精器製作所」が、小型ドローンを活用して制作した動画です。工場内を縦横無尽にドローンが探検することで、企業の設備、雰囲気をわかりやすく紹介しています。他のPR動画にはない「ダイナミックさ」が印象的な動画です。遊び心が多く、何度も見返したくなるような動画です。

ドローン映像を垂れ流しして紹介するのではなく「かっこよさ」も意識して作っているように感じました。トランジションを活用して臨場感を演出したり、機械の上にさりげなくテロップを入れたり、さりげなくかっこよく見せ方」が印象的です。



【8】日立の考えるエネルギーの未来 ~エネルギーで社会を変える、変革する~

出典:日立 エネルギーチャンネル

日立製作所の主要事業でもある「エネルギー分野」に注目した動画です。7分の中で、日立製作所がどのようなエネルギー戦略を検討しているのか、アニメーション、CGなどを活用して分かりやすく紹介しています。

難しい用語、視聴者のイメージが難しいものをアニメーション等で表現し、とても分かりやすい構造になっていると感じました。



【9】茨城県龍ケ崎市PR動画「普通の毎日、でも幸せな日々」

出典:茨城県龍ケ崎市 CityRyugasaki

龍ケ崎市民に注目し、移住者に向けて温かみのある市であることを表現した動画です。ホームビデオを採用することで、市民の人々と距離の近さを感じることができ、「普通の毎日」がうまく表現されています。

ホームビデオの比率がやや室内が多く、龍ケ崎市を象徴するような場所での動画素材が多ければさらに魅力的に伝えられたと感じました。視聴者からの動画素材を使用する際は、細かく条件を指定してみると良いかもしれません。


【10】ひよりんと一緒!りんりんロードでサイクリングデート

出典:いばキラTV - IBAKIRA TV -

茨城県の魅力を発信するYouTubeチャンネル「いばきらTV」で制作されたPR動画です。

つくば霞ヶ浦リンリンロードの魅力を、Vtuberのひよりんが臨場感たっぷり紹介しています。


ひよりんが具体的なプランに沿ってサイクリングしている様子が、観光客に活きた情報を伝える構成となっていますね。

茨城の映像10選いかがでしたでしょうか?

茨城県の動画は、自然を活かしたPR動画、地元企業の良さをどのように表現するのかを意識したコンテンツも多く見られたように感じました。

皆さんの動画制作・映像コンテンツ施策のお手伝いになれば幸いです。


■ 茨城県の動画制作なら株式会社LUVAS



株式会社LUVAS(ルヴァス)では、元テレビ制作スタッフで構成されたプロフェッショナルチームが、お客様の思い通り以上の動画制作をお届けします。独自の動画編集システムを利用し、有名企業を始めとする様々な業種の企業様に格安で高品質な動画制作・映像制作を提供しています。動画制作・映像制作ご検討の方はぜひお問い合わせください!



■ LUVASの動画制作サービス




■ どんなことでもご相談ください!



どんな映像を作ったら良いか?動画を作ってみたい!といった段階から様々なアプローチでご提案を致します。 まずはお問い合わせフォームからご連絡ください


Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page