建物・施設案内

建物・施設案内

活用方法と事例・メリットをご紹介

オフィスの建物や自社の工場など、建物・施設案内を動画で伝えることでホームページでは伝えることが出来ない臨場感やリアルな魅力を発信することが可能です。

効果的に活用することで、施設の認知度を高めることが出来るだけでなく商品への安心感へ繋げることが出来ます。

建物・施設案内

掲載場所・活用場面

ホームページでオフィス紹介

ホームページでオフィス紹介

新卒・転職希望者に対しオフィスのイメージについて動画を通して伝えることが可能です。オフィスの設備を紹介することで、日々社員の生活様子を分かりやすく紹介できます。

特徴的な建物であれば、自社の売りでもある設備を紹介することで、企業力のアピールに繋がります。

イベント・展示会にて新しい建物の紹介

イベント・展示会にて新しい建物の紹介

企業が新しく建設する予定の建物であれば、解説映像として活用できます。映像を活用することで、建物の完成イメージ、コンセプト、特徴的な設備の紹介をより分かりやすく伝えることが可能になります。

デジタルサイネージに広告映像として掲載

デジタルサイネージに広告映像として掲載

オフィス・建物を紹介する映像は、デジタルサイネージの広告映像として活用が出来ます。建物の外観、内観、周辺施設をストーリー形式でテンポ良く紹介します。訴求力の高い映像は、広告映像として二次利用も期待出来ます。

建物・施設案内

動画を活用にするメリット

臨場感のある映像を伝えることが出来る

魅力的な施設を紹介し企業のブランド価値を高める

裏側を見せることでクライアントに安心感を与える

建物・施設案内

LUVASがおすすめする動画表現

VR365度映像を活用し建物の疑似体験をする

VR365度映像を活用し建物の疑似体験をする

建物の内部を分かりやすく紹介するために、VR映像で疑似オフィス体験ツアー動画を制作します。

求職者には、会議室やオフィスの様子を紹介し、クライアントには製造工場の様子を見せるなど、シチュエーションに合わせた動画を制作しましょう。

映像を制作する際にはターゲット層、動画の展開内容を細かく検討し、臨場感の映像を目指してください。

ドローンを活用し施設を紹介する

ドローンを活用し施設を紹介する

ドローン映像を活用した空中映像を活用して、オフィスの外観や敷地内の施設を紹介します。

ドローンを活用することで、普段見ることが出来ない映像を紹介し、ターゲットの興味を引きながら企業の保有する魅力的な施設を紹介してください。

CGアニメーションを活用し建物の完成図を紹介

CGアニメーションを活用し建物の完成図を紹介

未完成の建物を展示会やイベントで紹介する際にはCGアニメーションで表現する方法がおすすめです。建物の外観や完成後の来場者の導線などをアニメーションで見せることで、営業資料として活用ができます。

見学ツアー動画

見学ツアー動画

企業のブランディング力を高めるのであれば、オフィスや工場をターゲットが把握できるバックヤードツアー動画がおすすめです。

施設内を実際に歩いているかのような映像を制作することで、工場の内部構造を分かりやすく紹介できます。

バックヤードツアーでは、ストーリー仕立てで動画を制作し、企業が売りにしている施設を紹介しましょう。

BGMとナレーションを駆使したPV映像

BGMとナレーションを駆使したPV映像

建物や施設をテンポ良いカットとBGMを繋ぎ合わせPV映像を制作します。PV映像では、建物を紹介するだけでなく、周辺施設や地域住民との交流など、企業のイメージにつながるようなシーンを取り入れましょう。

PV映像を制作すれば、ホームページに掲載するだけでなくWEB広告としても活用が可能です。多岐に利用できる動画を制作してください。