社員紹介

社員紹介

動画の活用方法と事例・メリットをご紹介

企業紹介やホームページで社員を紹介する動画を使用するケースがここ数年増加しています。

社員紹介をテーマにした動画を制作することで、会社の雰囲気を分かりやすく伝え、求職者に向けてより高い訴求力が期待出来ます。

社員紹介

動画の掲載場所・活用場面

ホームページの紹介映像として活用

ホームページの紹介映像として活用

求職者向けのホームページにて社員の働き方を紹介する動画を掲載します。
動画を通して、企業の雰囲気やイメージを伝えることが可能になります。

合同説明会の紹介映像として活用

合同説明会の紹介映像として活用

オンライン合同説明会の中でPV映像として活用して、求職者の好感度をアップする方法も有効です。

映像では、現場で働く社員の表情やリアルな声を表現することで、動画を視聴した求職者が「採用後の自分」をイメージしやすくなります。

デジタルサイネージの広告動画として使用

デジタルサイネージの広告動画として使用

企業のイメージアップに繋げるため、デジタルサイネージ用の動画広告を制作します。
15秒程度のインタビュー動画でも、企業として伝えたいメッセージを反映することで、企業の認知度・好感度を向上する広告動画としての活用も可能です。

社員紹介

動画を活用するメリット

求職者に向けて社内の雰囲気を客観的に伝えることが可能

求職者が好感を得やすい

テキストでは伝えられない「仕事のやりがい」を客観的に伝えることが可能

社員紹介

LUVASがおすすめする動画表現

インタビュー動画

インタビュー動画

社員にインタビューをして、企業の雰囲気を伝えます。「仕事のやりがい」「応募したきっかけ」など、求職者が知りたい情報を反映することで動画の再生率を高めることが可能です。

動画を制作する際には、社員がリラックスして質問に答えることができる環境を作るように心がけましょう。

社員の1日ドキュメンタリー 

社員の1日ドキュメンタリー 

社員に1日密着するドキュメンタリー映像を制作します。社員がどのような仕事をしているのかを伝えるだけでなく、社員の熱意が伝わるように、仕事に対する思いや社員のこだわりを紹介します。

人気テレビ番組の構成や、BGMと訴求力の高いテロップを活用し、視聴者を飽きさせない工夫を心がけましょう。

オフィスで働く様子をPV風に紹介

オフィスで働く様子をPV風に紹介


社員紹介動画では、実際に現場で働く様子を紹介することで、求職者に具体的なイメージの共有が可能です。

「かっこいい」「この会社の一員に自分もなりたい」と感じるようなインパクトのあるシーンを提示することで、採用につながるケースもあります。

アニメーションを活用した動画

アニメーションを活用した動画

社員動画を実写ではなくアニメーションにして伝えることも可能です。現場社員の声をヒアリングして動画を構成すれば、インタビュー動画では数秒で終わるエピソードトークが、ドラマティックなアニメとして表現することが可能です。

座談会形式の動画

座談会形式の動画

複数の社員さんによる座談会形式の動画で、企業のイメージを伝えます。
同じ部署の社員を集めるのではなく、さまざまな部署の社員や、キャリアを分散させることで1本の動画で会社の雰囲気を伝えることが可能です。