プロモーション

プロモーション

動画の活用方法と事例・メリットをご紹介

プロモーション用動画を活用することで、見る人の心を刺激し、購買意欲を高めることが可能です。本記事ではプロモーション動画の使用場面や、訴求力の高い動画について解説します。

プロモーション

動画の掲載場所・活用場面

イベント展示会場で商品・サービス映像を紹介

イベント展示会場で商品・サービス映像を紹介

新商品やサービスをイベント展示会場で紹介する際にプロモーション動画を使用します。来場者に向けて、商品やサービスの特徴を分かりやすく紹介し、好感度・認知度の向上を図ります。

SNSプラットフォームに動画を投稿

SNSプラットフォームに動画を投稿

SNSプラットフォームに合わせて、動画を制作します。プロモーション動画を視聴したユーザーは、商品・サービス・イベント情報を把握できます。

企業の新卒採用プロモーション動画は、普段学生が利用しているTik TokやTwitterなどに出稿し、ユーザーからの注目を集めるでしょう。

ホームページにプロモーション動画を掲載

ホームページにプロモーション動画を掲載

ホームページにプロモーション動画を掲載し、商品・サービスの特徴について紹介します。商品やサービスを紹介するページに動画を埋め込むことで、ホームページを訪れたユーザーが動画を参考に商品・サービス利用を検討します。

SNSプラットフォームから、ホームページへ誘導できるよう、SNS用動画では30秒程度の短時間の動画尺、ホームページ用は情報をさらに深堀した長尺動画を制作するように心がけましょう。

プロモーション

動画を活用するメリット

視覚的に商品の魅力を伝えることができる

短時間で商品・サービスの魅力を分かりやすく伝えられる

難しい情報を分かりやすく発信し視聴者が正しく理解できる

プロモーション

LUVASがおすすめする動画表現

商品の使用感をストーリー仕立てで紹介

商品の使用感をストーリー仕立てで紹介

商品の特徴をストーリー仕立てで紹介します。商品の特徴やコンセプトに合う映像を制作することが大切です。

ノイズキャンセル機能のヘッドホンを紹介するプロモーション映像であれば、「ヘッドホンをつけた女性が人混みの中で鼻歌を歌う、栄養ドリンクであれば、「残業したビジネスマンがドリンクを飲み仕事に取り組む」など、商品のコンセプトターゲットに合わせたストーリーを検討しましょう。

美しい大自然の様子を紹介する

美しい大自然の様子を紹介する

大自然の様子を表現しながら、商品の世界観や価値について表現します。商品のブランドコンセプトと合うナレーションを付け加えることで、商品のブランディングを行うことも可能です。

大自然を活用する映像は、企業のブランディング動画や人事採用動画とも相性が良く、ブランディング動画として活用が期待できるでしょう。

インフルエンサー・タレントを起用して商品・サービスの魅力を紹介

インフルエンサー・タレントを起用して商品・サービスの魅力を紹介

YouTubeやTwitterでインフルエンサーやタレントに商品の魅力を発信してもらいます。商品の魅力を客観的に伝えるために、ユーザー目線に立って商品やサービスの特徴を紹介します。

他のプロモーションに比べて「広告感」が減り、利用者は抵抗感なく最後までプロモーション動画を視聴してもらえる可能性があります。

アニメーションを活用して商品を分かりやすく紹介

アニメーションを活用して商品を分かりやすく紹介

アニメーション映像を活用して、商品・サービスの特徴を紹介します。人気アニメキャラクターや、SNSで人気のアニメキャラクターを活用することで、人気キャラを支持しているファン層に向けての訴求が可能です。

最新の映像表現を活用し視聴者の注目を集める

最新の映像表現を活用し視聴者の注目を集める

WEB動画で流行している表現方法を取り入れて、視聴者にインパクトを与えます。動画の冒頭部で興味・関心を持つように、インパクトのある映像を取り入れましょう。

映像表現として一般的になったドローン、スローモーション、プロジェクションマッピングだけでなく、被写体の顔にエフェクトをかけて加工をするフィルターメイク技術なども活用し視聴者にインパクトのある映像を届けてください。