マニュアル(How to)

マニュアル(How to)

活用方法と事例・メリットをご紹介

商品・サービスを購入した利用者に対して、商品の使い方が分からずにサポートセンターに問い合わせをすることもあります。

商品に関するマニュアル動画を制作することで、ユーザーの問題を解決することができ、商品やサービスのロイヤリティを高めることが出来るでしょう。

本記事では、顧客満足度を高めるためのマニュアル動画をどのように制作すべきかについて、詳しく解説します。

マニュアル(How to)

掲載場所・活用場面

チュートリアル映像として紹介

チュートリアル映像として紹介

商品を購入したユーザーが1人でセッティングができるよう、チュートリアル映像を制作します。チュートリアル映像を見たユーザーは、動画に沿って準備を進めるだけで正しく理解しながら、難しい操作を簡単におこなうことができます。

「よくある質問」について動画で解説する

「よくある質問」について動画で解説する

カスタマーサービスへ問い合わせが多い問題に対し、動画を通して問題解決方法を伝えます。動画を通して対処方法を分かりやすく紹介し、カスタマーセンターへの問い合わせを減らします。

How To動画を制作し情報を発信

How To動画を制作し情報を発信

商品の活用方法について、TwitterやYouTubeで定期的に発信し、商品・サービスの魅力を潜在客にアピールをします。

How to 動画のコンテンツを充実させることで、コンテンツマーケティングとしての役割を果たし、商品・企業の認知度、ブランディングをおこなうことも可能です。

マニュアル(How to)

動画を活用にするメリット

ユーザーの疑問を視覚的に分かりやすく紹介できる

カスタマー問い合わせが減少する

コンテンツマーケティングとして新規顧客獲得が可能

マニュアル(How to)

LUVASがおすすめする動画表現

アニメーションを通して利用ガイドを紹介

アニメーションを通して利用ガイドを紹介

アニメーションを用いて、商品・サービスの利用ガイドを紹介します。会員登録が必要なサービスや、アプリなどで活用すれば、利用を検討しているユーザーに対して、事前にどのような準備が必要なのかを分かりやすく解説することができます。

利用者に向けて上級テクニックを紹介

利用者に向けて上級テクニックを紹介

既に商品・サービスを利用しているユーザーに向けて、上級者テクニックを紹介します。ユーザーが知らない情報を発信し、動画を視聴したユーザーへの満足度を高めます。

上級テクニックを紹介する動画は、利用者以外にも訴求が期待出来る動画です。WEB動画コンテンツとして、さまざまな応用テクニックを紹介しましょう。

緊急時の対処方法紹介

緊急時の対処方法紹介

商品やサービスに不具合が出てしまった時に、どのような方法で対処すべきかを動画を踏まえて紹介します。

シャッターが閉まらなくなってしまった、アラーム解除方法がわからないなど、説明書ではうまく伝えることができないトラブルを動画にして分かりやすく紹介してください。

開発者が現場で商品を使用し解説

開発者が現場で商品を使用し解説

商品の利用方法や使い方を、メーカーの担当者が分かりやすく解説します。開発者が商品を手に取って1つずつ分かりやすく紹介することで、ユーザーは正しく商品を使用することが可能です。

安全に商品を取り扱う必要がある製品に関しては、商品の使い方、正しい操作方法を1つずつ丁寧に紹介し、トラブルを未然に防ぎましょう。

スライドショー形式で利用方法を紹介

スライドショー形式で利用方法を紹介

精密機械の設定や、Wi-fiなどパソコン機器を活用した動画では、スライドショー形式の画像を使用した動画で分かりやすく紹介します。

パソコン画面を1つずつ丁寧に紹介することで、デジタル機器の扱い方に慣れていない人でも自分のペースで操作方法を確認することができます。丁寧な説明が必要な商品やサービスでは、スライドショー形式の動画を活用して分かりやすく伝えましょう。