営業

営業

動画の活用方法と事例・メリットをご紹介

ビジネスシーンにおいて、営業資料で顧客にプレゼンをするのではなく、動画を活用した営業を展開する企業が増えています。

動画を活用することで、商談の後押しをする資料の制作が可能になります。営業効率を高めるための動画はどのようなものなのかについて解説します。

営業

動画の掲載場所・活用場面

タブレットに商品の概要・魅力をまとめた説明動画を制作

タブレットに商品の概要・魅力をまとめた説明動画を制作

従来の営業では紙資料を持ち運び、顧客ごとにプレゼンをおこなう必要がありました。従来の商品説明は営業マンによって商品の伝え方が異なり、商品の魅力を十分に顧客に伝えらないこともあります。

商品説明動画を制作することで、商品の特徴を思い通りに伝えることが可能です。紙資料に比べてスムーズな持ち運びも可能にします。

オンライン会議で動画を活用し自社の魅力を伝える

オンライン会議で動画を活用し自社の魅力を伝える

オンライン通話を活用した営業を行う際に、動画を通して商品の魅力を伝えることが可能です。
再生中に動画を停止させ、補足説明を加えながら補足説明を行うこともできるため、対面での営業と同じプレゼンテーション効果が期待できます。

デモ動画を共有し新商品のイメージをわかりやすく伝える

デモ動画を共有し新商品のイメージをわかりやすく伝える

開発段階の新商品や将来的にリリースするサービスについて、動画を通して視覚的に分かりやすくメリットを紹介します。手にとって確かめることが出来ない商品や、具体的なイメージを正確について、映像を通して情報を正確に伝えることが可能になります。

営業

動画を活用するメリット

短時間で分かりやすく情報を伝えられる

商談を効率よく進めることが可能

商品の魅力を営業マンに左右されることなく伝えられる

営業

LUVASがおすすめする動画表現

導入後のマニュアル動画の紹介

導入後のマニュアル動画の紹介

商品の使い勝手やサービスについて、導入した後にどのようにして利用するのかを分かりやすく説明する動画を制作します。

紙媒体のマニュアル資料に比べて、商品の利用感をイメージすることが出来、商品購入への後押しをすることが可能になります。

既存の資料を映像化し情報の均一・効率化を狙う

既存の資料を映像化し情報の均一・効率化を狙う

営業用に製作したホワイトペーパーを3分〜5分程度の紹介映像として制作します。営業資料で使用したグラフや図を分かりやすく伝えるために、インフォグラフィックやアニメーション映像を活用します。

映像化することで、アナウンスの均質化を図ることができるだけでなく、ユーザーに伝えたい情報を短時間で伝えることが可能になります。

企業PV映像

企業PV映像

初めて商談をする顧客に対して企業情報をわかりやすく伝えるためにPV映像を制作します。

PV映像を商談前に紹介することで、企業の取り組みやメインサービスの紹介を簡潔におこなうことが可能です。

PV映像は商談だけでなく、ホームページ、企業採用ページなどさまざまなシーンでの活用が期待できます。

インフォグラフィック動画を活用しサービスの仕組みを説明

インフォグラフィック動画を活用しサービスの仕組みを説明

Webサービスやソフトウエアのメリットを伝える際に、インフォグラフィック動画を活用することで利用者にメリットをわかりやすく伝えます。
利用者数やサービス導入後のなどの成果など数値をグラフ化することで、視覚的にサービスのメリットを伝えることが可能です。

お客様の声動画

お客様の声動画

商品・サービスを実際に利用した経験のあるユーザーの声を反映した動画を制作します。
第三者から商品・サービスのメリットや利点を紹介してもらうことで、安心感・信頼度を高めることが可能です。