会社・事業紹介

会社・事業紹介

動画の活用方法と事例・メリットをご紹介

会社や事業内容の特徴や理念・想い・社会への提供価値などを、取引先やステークホルダーに正しく理解してもらう上で、情報伝達力の高い映像は非常に効果的な手段です。
言葉などではなかなか伝わりづらい企業の内側や具体的な設備・サービスなども映像を通して魅力的かつ的確に表現することで、信頼感・安心感の向上も期待できます

会社・事業紹介

動画の掲載場所・活用場面

街中のデジタルサイネージでPR

街中のデジタルサイネージでPR

街中や電車などの交通機関・駅・空港などの人が集まる場所のデジタルサイネージにて、会社紹介動画を放映することで、多数の人々に会社の魅力を伝えることができます。会社の事業内容をダイレクトに伝えるだけでなく、企業イメージを表現した映像で認知度アップやブランディングに繋げることも可能です。

テレビなどのメディアでCMとして放映

テレビなどのメディアでCMとして放映

テレビCMで、企業の商品や事業内容を繰り返し放映することで、視聴者の記憶に残し、話題性を作ることができます。そして、取引先・見込み客の獲得につなげることができます。テレビCMの場合は、幅広い世代の視聴者がいるため、企業の認知拡大に最適です。

自社サイトやWEB広告で活用し、
企業の魅力を訴求

自社サイトやWEB広告で活用し、
企業の魅力を訴求

自社サイトやWEB広告で会社紹介動画を活用することで、視聴者は事業内容や商材をわかりやすく理解することができます。事業の詳しい説明だけでなく、会社の歴史や社員の様子などを紹介することで、採用活動に繋げることもできます。会社紹介動画は、自社の特徴を十分に引き出せるよう、他社とは違う工夫を施すのもポイントとなります。

会社・事業紹介

動画を活用するメリット

会社や事業のリアルな姿を映し出すことで信頼感を醸成できる

抽象的で伝わりにくい理念や経営方針も、映像化することで分かりやすく伝達できる

工場やオフィスなど普段公開していない施設も映像を通してバーチャル見学できる

会社・事業紹介

LUVASがおすすめする動画表現

会社の歴史を紹介

会社の歴史を紹介

創業から現在までの沿革を、素材やCGを使って表現します。会社の歴史を知れることでさらに魅力を伝えることができます沿革の紹介などは間延びして飽きてしまうことが多いですが、演出やデザインを工夫することで、飽きさせずワクワクする動画に仕上がります。

グラフやイラストで差別化

グラフやイラストで差別化

会社の成長・方針・サービス・今後の展望などを実写やイラストで紹介します。競合他社と違う印象を与え、よりクオリティを上げることができます。グラフは硬い印象を与えますが、デザインやCGを取り入れることで、リッチで興味を引く動画になります

3DCGを駆使した映像

3DCGを駆使した映像

実写と3DCGの組み合わせで未来を表現。シーンごとにCGを展開させ会社の成長に希望を持ってもらえるように演出できます。

アニメーションを使った事業紹介

アニメーションを使った事業紹介

自社の事業をしっかりと説明する場合には、アニメーションやCGを使うことで理解しやすく最後まで見てもらえる動画にできます。各事業の紹介や、その事業が今後どのような役割を果たすかを紹介していくことができます。

インタビュー

インタビュー

社員の様子や会社の雰囲気を伝えたいときに最も伝わりやすい動画手法です。会社のことは、そこで働いている社員が一番知っています。会社の雰囲気や魅力は何かを説明ではなく、社員に語ってもらい、リアルな会社の雰囲気を伝えます。